探偵であればどこに依頼しても安心というわけではありません。探偵によっては評判の良くないところもあります。よくあるのが、盗聴や住居不法侵入などの犯罪を行って調査している探偵です。そういった探偵は個人で行っていることが多く、そして実際には探偵の認可を受けていないところもあるのです。

そのため、確実に浮気調査をするためには、信頼できる探偵・探偵事務所に依頼しなければいけません。それを見極めるポイントとして、しっかりとした事務所を構えているのか、そして探偵業をおこなえるという認可を受けているかどうかです。前述のような違法行為をしていれば、たとえ認可を受けていてもはく奪されている、停止されているところもありますので注意しましょう。また個人でやっているところは事務所はない、自宅を事務所としているケースが多いです。しっかりと事務所を抱えていれば、安心です。

浮気調査を依頼する際、必ずターゲットとなる人の顔写真や情報を探偵に伝えたり、どのように調査していくか、どれくらいの費用か、どれくらいの期間がかかるのかなどを直接会って相談することになります。優良な探偵なら、事務所に行って相談という形になります。ですが、事務所を抱えていない探偵だと、喫茶店やレンタルオフィスなどを使って対応しますのですぐにわかるでしょう。そのため、事務所で話がしたいと伝えてみれば事務所の有無はきっとわかることでしょう。そして事務所に行けば認可証も掲示されているでしょうから、それもチェックしてみるといいです。