浮気調査を探偵社に依頼する目的は次のようなことがあげられます。
まず、浮気相手と別れさせてお互いの関係を修復する目的や、浮気・不貞・不倫の証拠をつかんで離婚を成立させる目的、浮気の証拠をはっきりつかんで、浮気相手や配偶者慰謝料請求をする目的、そして、離婚の際に証拠をつかんでおくことで、関係修復の話し合いの場でも、調停の場でも、あるいは裁判になっても相手との交渉を有利に進めるため、などの目的があげられます。

また、離婚の慰謝料を請求したり、養育費を請求するには、探偵社のつかんだ動かぬ証拠がものをいいます。
しかし、浮気調査を依頼する人は慰謝料請求目的よりも、復縁のための関係の修復のために依頼する人の方が若干多いといいます。
浮気の調査となると高額な費用がかかりますが、浮気が事実かどうかをしっかり確かめて、次に進むためには良い方法と言えます。

怖いのはあなたのことなど心配していない無責任な人に相談して、道を誤ることです。友人知人のアドバイスには、あなたの幸せを嫉妬して悪魔の気持ちが潜んでいるかもしれません。
これは脅かしではなく、現実によくあることですから、夫婦関係の事を相談する人はよくよく慎重に選んでください。
そして、周りの人に相談をして尾ひれをつけて広められるより、探偵社の人は、うわさを広める恐れもありませんし、浮気の調査とともに色々な事例を見ている経験から適切なアドバイスもしてくれます。
しかし、全ての探偵社がそうだとは限りませんから、慎重な探偵社選びが必要です。